キレイに楽しく生きたい

大人の女性に向けた美容や食べもの、仕事ちょっとした役に立つニュースを載せて行きたいと思っています。

【30代おすすめ本】iDeCoイデコ 確定拠出年金どうしようか悩む

f:id:kirei_lifeblog:20190403131317j:image

元号が発表され、また新たな時代が始まるわくわく感と将来どうなるんだろうという不安感が入り混じりますね。

とくに現役世代の不安と言えば老後。

年金もらえるのかなぁということ。

そんな自分におすすめ本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる! [ 安東隆司 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/4/3時点)

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

確定拠出年金って何?

ざっくり言うと公的年金に上乗せして払う私的年金の一つになります!

20歳以上の国民全員が年金には入っていますが、それだけだと1階建の年金になり老後の給付は厚生年金など2階建、3階建の人たちに比べるとちょっと心配な額になるのです。

 

基本的にざっくりな説明ですのでお許しください(-.-;)

 

イデコの何がいいって

1番は『節税』効果が高いことです。

 

それぞれ、フリーランスや、会社員、主婦によって上限が変わってきますが、

掛金が全額所得控除になります。

所得税と住民税が軽減される。

 

◯特に個人事業主は非課税メリットが大きいのでおすすめ

月額6万8000円、年額81万6000円の掛金を掛けることが可能!※国民年金未納、免除を受けている方、農業者年金の被保険者の方除く。

しかも1回限りではなくて、掛けている間毎年!

 

iDeCoは原則として60歳になるまでは積立金を取り崩せません。

これを確実に貯められるメリットととるかデメリットと取るかはそれぞれの価値観次第になります!

私はメリットかな?使っちゃうから。

ライフプランにもよるので、始める年齢や家を買いたかったりしたら掛けるお金も考えてやってくださいねー

 

もらう時にも控除が適用!

一括で貰ったり、年金として、月々貰ったり、併用したり。

一括は退職金控除の対象で、積立てた期間を勤続年数と見てくれます。

年金としてもらうパターンは年金控除

ここでの注意は、退職金控除の場合は退職金がある会社だと受取りの時期!

 

年金の場合は振り込み手数料がかかるのでそのコストとの兼ね合い。

 

◯上乗せして将来のお金用意する大事さと控除など節税効果が高いメリットはよくわかりました。

 

しかし。

 

難しいなーとか

注意が必要なのは

 

手数料!

自分で運用!

 

金融機関選びは大事

というのは

手数料がどのくらいかかるか見て

共通なもので変わらないものをあるけど

月々引かれものもあるし、

手数料無料キャンペーンって言ってるのは

だいたい口座管理費の場合が多い

商品は何を扱っているか。

元本保証の商品もあるけれど、増える見込みは少なく、将来の振り込み手数料や月々の手数料で引かれたら元本割れしていたという事も少なくないそうです!

将来の物価の変化も考えないとですね。

 

◯やはり勉強して運用が大事になってきますが運用コストがいくらかかるかも勉強しないとです。

インデックス型アクティブ型など投資用語でも色々あります。

ここらへん難しく感じますね。

私も眠くなります。

 

◯運用は早い方がもちろんいいんだけど、

やはり、多少の知識勉強は必要と感じました。

 

ざっくりなので間違ってることもあるかと思うので

ぜひ、詳細はiDeCoイデコ公式ホームページや

税務署などのホームページを確認して調べることをお勧めします。

イデコ公式ホームページ

https://www.ideco-koushiki.jp/guide/

 

あとYouTubeとかも詳しく載ってたりしますよ〜

私も少額からやってみようかなと思います。